読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

back to nature

2017年2月から約2年間で世界一周をします。旅で見たこと感じたことを自由に書いていこうと思います。ほぼ自己満足な記録ではありますが、自身の旅の経験が少しでも誰かの役に立てれば幸いです。

ナガ行きのチケット

フィリピンはマニラ滞在だけを予定しているわけではありません。

 

マニラのあるルソン島から、サマール島、レイテ島、そして最後はセブ島まで縦断する予定です。

 

島々を陸路と水路で進み、最終目的地のセブ島を目指します。

 

そのための最初の大移動がルソン島南部に位置するナガ市です。

 

明後日の夜に出発したくてネットでチケットを購入しようとしたら、4日以内のチケットは買えないらしい。

 

当日直接バスステーションに行って買っても良いが、空いてない場合を15kg程あるバックパックを持って待つのは面倒。更にその日の運行が終わってしまった場合、バックパック担いで + 泊まる場所も探さなければならない。

 

それは地獄だと思い、今日行きます。

 

 

ドミトリーのあるBuenda駅からMRTで北方面のCubao駅を降りてすぐ。

 

バス会社は色々あるけど、評判が良いピルトランコに行きます。

 

チケット購入窓口に行く前に大体の値段を確認しようにもどこにも書いていない。

確かネットで700ペソぐらいだった気がするけど。。。と思い、近くの椅子に座っていたバス会社のおじさんに値段を聞くと900ペソと言う。

 

ん?   おかしい。

 

高くないかと聞くと、日本人だからお金あるでしょと言う。

 

思わず、「Are you crazy? 」

と強めに言い放ち、おじさんは少し黙った。

そのまままくし立てるように「ウェブサイトで見たから値段知ってるんだよ!」と言うと窓口に行けと言う。

 

出た!この外国人を騙すカルチャー!

と思いながら窓口に並び、自分の番。

 

最初から、「ナガまで行きたいんだけど700ペソで良いですよね?」と聞いた。

窓口の兄ちゃんはさっきのおじさんと目を合わせ、756ペソと言ってきたので、きっとそれぐらいだったなと思い購入。

 

マニラに来てからこんなんで本当疲れる。

 

マニラ以外の田舎はそんなことないらしいのでそれに期待したいです。

 

帰りもMRTで帰るわけですが混んでる、車も大大大渋滞。

これはホームではなく、ホームに降りるための階段です。

f:id:kensukemurase:20170303234535j:image

昨日も一昨日も同じく混んでますが、今日は嫌なところが目に付く1日でした。

 

早く田舎に脱出したい。