読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

back to nature

2017年2月から約2年間で世界一周をします。旅で見たこと感じたことを自由に書いていこうと思います。ほぼ自己満足な記録ではありますが、自身の旅の経験が少しでも誰かの役に立てれば幸いです。

ステラ・サンクチュアリ・ロッジ

朝6:00am起床。

20分で仕度をして、ホステルを出発。

KLセントラル駅へ向かいます。

 

そこから空港行きのバス(11リンギット)に乗ります。

 f:id:kensukemurase:20170329210020j:image

30分で到着する特急電車【KLIAエクスプレス】もありますが、35リンギットもするのでバス(1時間程)を選びました。

約1時間後クアラルンプール空港へ到着し、軽めの朝飯を済ませ9:25am発のフライトでコキタナバル空港へ向かいます。

 f:id:kensukemurase:20170329210117j:image

空港着いてからはバスで中心街へ。

今日は行かねばならない場所があります。

 

それはキナバル登山の受付を行っている【ステラ・サンクチュアリ・ロッジ】です。

f:id:kensukemurase:20170331233633j:image

ここで予約を取ります!!

 

キナバル山とは東南アジア最高峰4095.2Mの険しい山です。

人生2回目の登山にして偉大な山に挑戦です。

ちなみに初めての登山からまだ20日しか経っていない!笑

 

なんとかなる精神で飛行機に乗ってこの地に来ましたが、

実際、現地でキナバル登山の予約をするのはかなり掛けなのです。

 

なぜかというと、

キナバル登山は基本、山小屋での宿泊が必須です。その山小屋を管理しているのがステラです。

 

キナバル登山は人気のアクティビティの為、地元の業者らが人が集まるのを見越して何ヶ月も前から宿泊施設の予約を抑えてしまい、それをネットで販売するのです。

つまり業者を介してる分、必然的に基本料金より高く転売されます。

 

定価で予約を取りたいなら何ヶ月も前から予約するしかありません。

 

しかし、ネットを見ると、一部の人達は直接オフィスに出向き、直近の空きの予約を定価購入している人がちらほら。

 

これは運良く直前キャンセルが起こったりすると買えます。(予約が取れる確率はそこまで悪くはないらしい)

 

 

なので僕の作戦は、

 

①ステラの直前キャンセル枠を狙う。

②翌日の宿泊枠が埋まっていない業者を探し出し、定価より安く予約を取る。

 

※ちなみにステラは割引なし。

※《2泊3日》or 《1泊2日》が選択でき、もちろん僕は安い1泊を希望。

 

 

早速、ステラオフィスで予約状況を確認してもらうと、

なんと!空いていないではないか、、、(°_°)⚡️

僕が訪問した時点では5月末まで完売。。。

 

「明日や明後日に拘らず、一週間の内どこかで空きはでないか?」と聞いても「多分でない」の一点張り。

 

完全にちーん😩となり、作戦②の業者をどういう風に探そうかなぁとオフィスのイスで携帯をいじくってると、

 

なんと、その姿を見かねた(?)ステラのスタッフが翌日の空きがある業者を順番に電話して探してくれて、なんと2社紹介してくれました。

 

探す手間が省けた〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ )✨

 

早速内容を聞いてみます。

 

業者だと、パック販売されていて、

①宿泊施設に加え、

 

②入山料

③保険

④ガイド

⑤登山中の食事5回分

 

が付いてきます。

 

 

ステラで予約した場合でも、必ず②〜④を登山口で支払わなければいけません。

 

なので、基本は、

・ベース価格●リンギット(円)

・入山料等●リンギット(円)

 ☆計リンギット

 

業者側の提示は、

全部含め1400リンギット(34980円)

 

最初から割引してくれたけどやっぱり高いなぁ。。。

(もう一つの業者は全然高かったのですぐに却下。)

説明も含め30分程価格交渉をして、なんと1250リンギット(31230円)で成立!!

 

最終、本家ステラで予約するよりも安くなって、とても運が良かった✨✨

 

ちなみに、ネットで探してもステラの【2017年価格表】が見つからなかったので写真を載せておきますね。

f:id:kensukemurase:20170401105321j:image

f:id:kensukemurase:20170401105347j:image

キナバル登山を考えてらっしゃる方の参考になれば嬉しいです🤙✨

昨年の地震の影響で超値上がりしてますので要チェックです!!

 

というわけで、バンに乗って予約していたホステルに向かい、超ボリューミーなカレーを食べて、明日に備えます。

f:id:kensukemurase:20170329211014j:image

 

おやすみなさい💤