読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

back to nature

2017年2月から約2年間で世界一周をします。旅で見たこと感じたことを自由に書いていこうと思います。ほぼ自己満足な記録ではありますが、自身の旅の経験が少しでも誰かの役に立てれば幸いです。

クアラルンプールに戻ったはいいけど

マレーシア

なぜマラッカからまたクアラルンプールへ戻ってきたかと言いますと、

 

過去に台湾で利用したことのある【カウチサーフィン】を介して知り合ったAngga(男・マレーシア人)のお宅に2日間泊めてもらえる約束があるからです。

 

しかし、その約束もAnggaに急用が入ってしまい会う予定はなしに。。。

クアラルンプールの後はボルネオ島へ行く予定ですが、Anggaと会うためわざわざ日にちをずらしたのに。。。

 

クアラルンプールはビルが沢山建ち並ぶ街なので、美味しい食事やショッピングを楽しんだりと短期の旅行ならとても楽しめますが、長期で貧乏旅行者の僕にとっては地方に比べお金を使うわりにワクワクしない場所です。

 

ちなみに僕が食べてるのは一食130円くらいのこんなローカルフードです。

f:id:kensukemurase:20170326172323j:image

f:id:kensukemurase:20170326213033j:image

  

それにマラッカへ行く前、既に少し市内観光しちゃってるしな!

 

ですけど、部屋に篭ってネットでゲームというタイプではないので、とにかく歩き回りました。

既に歩いた道もそうでない道も!

 

こちらはムルデカ・スクエア。

イギリスの東夷から解放された独立記念公園です。広い!

有名な観光スポットですが人が全然いない!!笑

f:id:kensukemurase:20170326165910j:image

f:id:kensukemurase:20170326165924j:image

公園の隣には、ガイドブックにも乗っているであろうコレ!!

流石にこのオブジェと一緒に写らなきゃとも思うものの、やっぱり周りに人がいない!!笑

結局人が通るのをちょっと待って、撮ってもらいました。

こんな時、セルカスティックがあればなぁ、、、(°_°)

f:id:kensukemurase:20170326170311j:image

公園の周りはマレーシアの国教であるイスラムを思わせる建物が多い。

f:id:kensukemurase:20170326170957j:image

 

 

その後、セントラルマーケット(お土産屋さんが沢山あるモール)へ行くも、欲しいものは特にないです。

f:id:kensukemurase:20170326213103j:image

f:id:kensukemurase:20170326213110j:image

唯一、インドのアクセサリーが気になってちょっと欲しかったけど本家インドで購入した方が良いなぁと思い我慢しました。

 

その他にも色々歩きましたが、本当に平凡な2日間過ぎてブログに書くような事は特に無いです。笑

 

 

明日はいよいよ待ちに待ったコタキナバルへフライト✨

私は一刻も早く大自然にこの身を預けたいのです。。。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

のんびりマラッカで3日間

マレーシア

世界遺産に登録されている町マラッカでの3日間をまとめて書きますね。

でも始めに言っておきます。

 

 

特に何もしてませんっ✋!!!!

 

 

 

とってもリラックスした3日間を過ごせて満足です。

 

前回ホステルに着いたとこまで書いたので、

その後のことを書きます。。。

 

同じ部屋に泊まっていたブルネイ人🇧🇳の通称"太郎さん"とほとんど行動を共にしていました。

 f:id:kensukemurase:20170324192904j:image

なぜ"太郎さん"なのかかといいますと、彼は過去にブルネイでジャパニーズレストラン【TORAJI】で働いていて皆んなから太郎さんの愛称で呼ばれていたからです。

本名を聞いた時に発音が難しくて呼びづらいので、僕も太郎さんと呼んでました。

太郎さんもバケーションで3週間程マラッカに遊びに来てました。

 

ここマラッカには観光資源がたくさんあります。写真は一部ですが。。。

 

街並み

f:id:kensukemurase:20170324193753j:image

f:id:kensukemurase:20170324195340j:image

f:id:kensukemurase:20170324195405j:image

f:id:kensukemurase:20170324201523j:image

チャペル

f:id:kensukemurase:20170324193828j:image

手が折れたザビエル

f:id:kensukemurase:20170324193900j:image

ジョンカーウォークストリート

 f:id:kensukemurase:20170324193004j:image

etc...

 

 

ただちょっと見慣れた感があってそんなにも感動はなく、リゾートっぽい雰囲気を味わうのがメインでした。

 

前回も紹介しましたが、これ。

ダメな意味で気になった。。。

f:id:kensukemurase:20170324193208j:image

町中に走ってます。

距離は不明だが40リンギット

 

いろんなアニメのキャラクターをド派手な装飾で遇らい、かなり爆音で走っています。

乗車しているのは中国人のみ。

他の観光客は誰も乗りません。

 

一応、マラッカ名物らしいのですが、折角歴史のある建造物が町中に溢れているのに、これによって景観をぶち壊していて残念極まりないというのが僕の感想です。

 

他にマラッカでの特別な出来事といえば、

ボランティアの人達がやっている炊き出しに3回伺いまして、無料で食事を頂いたことです。

 

その①チャイニーズフード@チャイニーズ食堂

 f:id:kensukemurase:20170324193245j:image

その②インディアンフード@インドのお祈りをする建物

f:id:kensukemurase:20170324193433j:image

f:id:kensukemurase:20170324193638j:image

その③チャイニーズフード@前回と同じ食堂

※内容もほぼ変わらなかったので写真はなし

 

 

太郎さんが毎日朝・晩と行っているらしいので一緒に行きました。

f:id:kensukemurase:20170324194928j:image

 

もちろん、ちゃんとレストランでお金を払って食事もしましたよ笑

f:id:kensukemurase:20170324201136j:image

f:id:kensukemurase:20170326172610j:image

 

そして、食後は太郎さんとお酒を買ってテラスで飲んで寝る。💤

 

大雑把に話すとこんな3日間でした。

 

 

 

楽しかった3日間も終わり、チェックアウトを済まします。

すごく良いゲストハウスでした✨

また泊まりたい!

f:id:kensukemurase:20170324195940j:image

 

 

バスでセントラルバスターミナルまで行きます。

到着すると、行きには気付かなかったがバスターミナルの横に僕の地元・名古屋と書いた看板の店が!

f:id:kensukemurase:20170324200053j:image

色んな布生地を販売している店です。

お店の人になんで名古屋なのか聞いても知らないと言われました。笑

f:id:kensukemurase:20170324200136j:image

 

 

バスチケット(10リンギット≒250円)を買い、また2時間バスに乗ってクアラルンプールへと戻っていったのであった。。。

f:id:kensukemurase:20170324195830j:image

 

ありがとうマラッカ✨✨✨

 

マラッカ到着

マレーシア

今日はマレーシアの古都マラッカに移動します。

昨日一緒にバドゥ洞窟を周ったまさき君はタイへ行くと言って朝早く出て行きました。

 

僕は12:00pmにチェックアウトをして、近くのチャイニーズレストランへ。

朝昼兼用でポークフライドライス。

f:id:kensukemurase:20170321215233j:imagef:id:kensukemurase:20170321215241j:image

 

思っていたより美味しいぞ!

クオリティは日本にある中国人が経営するやたら値段が安い個人の中華料理屋みたいな感じ。

店員は日本語がほとんど喋れなくて、メニューにある全ての料理に番号がふってある感じ。笑

 

チャイニーズレストランを後にし、BTS駅を目指します。

 

ホステル最寄り駅のパサールセニからの眺め。

f:id:kensukemurase:20170321215435j:image

 

BTS駅に隣接するバスターミナルからマラッカ行きのバスに乗ります。10リンギット(≒250円)。

このバスターミナルから出るバスでマレーシア国内の様々な場所へ行けます。

 

寒すぎるエアコン付きバスでマラッカのバスターミナルまで約2時間走ります。

 

バスターミナルに着いたら、大概の観光客はまた17番ターミナルからまた別の中心街行きのバスに乗ります。

f:id:kensukemurase:20170321215327j:image

 10分くらいで中心街到着。

f:id:kensukemurase:20170321215514j:image

マラッカ名物のキャラクターをふんだんにデコレーションしたメルヘンな乗り物。

f:id:kensukemurase:20170321215645j:image

今夜の宿は中心街から歩いて7分ぐらいの場所にあります。

 

チェックアウトを済ませ、ルームメイトと軽く話しをして、夜飯へ。

またしてもチャイニーズレストラン!笑

(まだ飽きてないから大丈夫!!だって節約に最適なんです))))

トムヤンクンフライドライスとフライドチキンを注文。

f:id:kensukemurase:20170321215801j:image

f:id:kensukemurase:20170321215805j:image

 

 

美味しくいただいて今夜は就寝。

明日はマラッカを楽しみます。

 

広告を非表示にする

パドゥ洞窟

マレーシア

空港でもらったクアラルンプール市内の観光マップで何処に行こうか計画を練っていると、北部に洞窟があるのを発見。

とてもテンションが上がります!

 

そう、僕は洞窟や要塞、海や山や川、そういった冒険っぽい場所に行くのが大好きなのです。しかも電車で簡単に行ける!

 

出発の準備をしていると、同室(10人部屋)で泊まっている大学生の日本人まさき君も一緒に行くということになり、2人で出発。

 

でも、その前に洗濯物が溜まっていて明日着る服がないので先にランドリーへ寄ることに。(なんと彼も同じ状況でした)

 

ホステルの受付の人に近くのランドリーを教えてもらい5分くらい歩きます。

 

あるはずのところに無い!!

近くにいた通行人に聞くと潰れたと言われ、周辺のランドリーも見たことないとのこと。

 

ここマレーシアでは携帯キャリアの契約はしていないので、一度宿に戻りグーグル検索します。

 

すると一番近くで3キロぐらいの距離。

その周辺には5件くらいあります。

 

30分くらい歩き、一番近いランドリーへ。

仕上がりが明日の昼過ぎだと言われました。

明日昼前に宿を出発するのでNG。

他を当たります。

 

2件目、ランドリーというかクリーニングでした。それにちょっと高級志向な。仕上がり3日後だったのでNG。

 

3件目でようやく当日仕上げのランドリー屋さんを見つけ、預けることが出来ました。

 

11時半頃に出発して既に2時前。。。

お腹が空いたので、すぐ隣にあったバングラデシュ料理店に入ります。

 

自分で好きなものを皿に盛るスタイル。

値段設定は不明だが10リンギット

250円くらい?にしてはかなりボリュームもあります。

f:id:kensukemurase:20170321191321j:image

全体的にスパイシーというか、どれもカレーっぽい感じで僕の好きな味付けです。

 

食べ終わった後は、バドゥ洞窟に行くため電車を乗り換えながら向かいます。

 

クアラルンプールの電車。

f:id:kensukemurase:20170321220144j:image 

僕もまさき君も炎天下+歩き疲れてしまって途中で寝てしまい、気付いたら全然違うところ。

途中で路線が分かれたらしい。。。

そそくさと、来た路線を戻り、5時前に目的地のバドゥ洞窟へ到着しました。

f:id:kensukemurase:20170321192007j:image

ここはヒンドゥー教の聖地だそうです。

階段は272段あるらしく結構しんどいです。

しかし、階段のところにモンキーが沢山いてかわいい✨

f:id:kensukemurase:20170321192607j:image

f:id:kensukemurase:20170321192624j:image

彼らと写真を撮ってる人も沢山いて、これもまた観光スポットの一つなんでしょうね。

 

僕も撮りました。笑

f:id:kensukemurase:20170321192807j:image

 

登りきった先にはかなり広い鍾乳洞が待っています。

f:id:kensukemurase:20170321192951j:image

f:id:kensukemurase:20170321192959j:image

f:id:kensukemurase:20170321193026j:image

ヒンドゥー教ならではの儀式でしょうか?

f:id:kensukemurase:20170321193048j:image

 

ここはメインスポットですが、

ここの隣にもヒンドゥー教の神話に基づいて作られた展示物が置いてある洞窟もあります。

f:id:kensukemurase:20170321194049j:imagef:id:kensukemurase:20170321194059j:image

f:id:kensukemurase:20170321194113j:image

f:id:kensukemurase:20170321194117j:image

 

そして何故か大荷物できたまさき君。

階段を下るときにおどけているまさき君。

f:id:kensukemurase:20170321194314j:image

 

そんなこんなでバドゥ洞窟をしっかり堪能しました。

 

そして、

面倒なのは今からクリーニングを取りに行かなければならないという事実。

 

また電車に乗って取りに行きます。

クアラルンプール市内の電車の乗り換えは日本と違い、一度改札を出てチケットを買い直さなければいけないのです。

面倒です。。。

 

閉店ギリギリの20時に無事引き取り完了。

夜飯を食べて帰ろうということになり、

まさき君がローカルフードは嫌だということだったので、パビリオン(巨大ショッピングセンター)にあるTOKYOストリートというエリアの日本食レストランへ。

 パビリオンの前の噴水。

f:id:kensukemurase:20170321220302j:image

 

夜飯の写真は撮り忘れましたが、普通に定食屋さんで出てくる様な味だったので満足しました。

 

帰りは節約の為、歩いて2キロ強の道を迷いながら帰りました。

 

明日は南東に位置するマラッカへ移動します。

広告を非表示にする

3ヶ国目、マレーシア到着

マレーシア

今日はフィリピン出国の日。

セブマクタン空港からチャンギ空港(シンガポール)で乗り換えをして、チャンギ空港からクアラルンプール空港(マレーシア)へ飛びます。

12:45pmのフライトですが、ラウンジでゆっくり朝食を食べたいが為、10:45に空港へ着きました。

すぐさまチェックイン&激混みのイミグレを済ませ、プラザプレミアムラウンジへ。

 

豪華な朝食でお腹が満たされました。

f:id:kensukemurase:20170321090929j:image

フィリピンではローカルフードをメインに食事を取っていたので、こういうシェフが作ったっぽい感じの料理は久しぶりで劇的に美味しかったです。

 

ラウンジに1時間滞在し、指定された搭乗ゲートへ移動。定刻通り出発します。

 

16:25pmにシンガポールへ到着し、またまたラウンジでゆっくり。

さっき飯は沢山食べたのでオレンジジュースのみです。

 

セブ市内

フィリピン

明日の昼頃にフィリピンを出国する予定なので、実質今日が最後の日みたいなものです。

 

セブ市内の滞在は3日間ですが、観光地らしい所には何処にも行っていません。

 

セブ市内に向かう当日の朝に食べたパンが原因で食当たりになりまして、1日目と2日目は部屋&トイレの往復+時々外で食事。

 

3日目の今日は、朝から昼過ぎまで外をぶらつき、夜はルームメイトと4人で食事に行ってからの映画を観ました。

f:id:kensukemurase:20170319021945p:image

 

日本ではまだ公開されてない『ローガン』です。今回が3部作目で、1、2も勿論観ましたがテイストが全然違って良かったです。

 

本当は時間に余裕があればパラワンに行きたかったけど、中途半端だったし仕方ない。。。

 

なので、

セブ市内の思い出は、日常生活を楽しんだことと食当たりになったことの2点です。。。日本にいる彼女に心配をかけてしまったので、今後は食べ物に十分に気を付けます(°_°)💦

 

明日は昼頃にマレーシア・クアラルンプールに向けてフライトです。

 

ではでは。

広告を非表示にする

ジンベイザメと僕

フィリピン

今日はジンベイザメと海中で泳ぐアクティビティ✨

スタッフが5:30amに宿泊するホステルまで迎えに来た。

 

ここから約20分くらいスクーターの2ケツでアクティビティスポットまで移動する。

 

そこにはものすごい人!!

それはそう。このアクティビティは地元の漁師たちによって運営されているらしく、午前中だけで、午後からは普通に自分らの仕事をするらしい。(又聞きだから不確かですが)

 

シュノーケリング1200ペソ

水中カメラ510ペソ

 

計1710ペソ(≒3800円)

※送迎込み

 

僕は水中カメラを持ってないのでカメラ代がかかりますが、GoPro等持ってる人はもっと安いです。

 

簡単なレクチャーを受け、

 

ヨットに乗っていざ出航。

と言っても、沖から100メートルぐらいのところでストップ。

 

この海の中にジンベイザメが沢山います。

f:id:kensukemurase:20170316132454j:image

大きいので20メートルあるとジンベイザメですが主に海中のプランクトンや小魚を食べるので、人を襲ったりはしません。

 

 

約30分間ジンベイザメと泳ぎます✨

f:id:kensukemurase:20170316133156j:image

f:id:kensukemurase:20170316133347j:image

f:id:kensukemurase:20170316133430j:image

f:id:kensukemurase:20170316133535p:image

素晴らしい時間はあっという間です。

 

透明度の高い海と巨大なジンベイザメを目の当たりにし、自然界のパワーを全身で感じました。

特別な体験ができて大満足です。

 

終わった後は、同じホステルから一緒に来たスイス人のカップルと一緒にブレックファストして、彼らは別の場所へ向かうと言うのでここでお別れ。

f:id:kensukemurase:20170316141422j:image

 

その後、ホステルへの帰り道、ドライバーさんが綺麗な滝がある場所へ寄り道してくれた。

f:id:kensukemurase:20170316142118j:image

f:id:kensukemurase:20170316141913j:image

f:id:kensukemurase:20170316141943j:image

f:id:kensukemurase:20170316142012j:image

ちょっと前に日本で流行ったドクターフィッシュもいました。

f:id:kensukemurase:20170316142236j:image

 

そして帰宅して、2時間程ゆっくりしてチェックアウト。

バスに乗ってセブ市内へ戻ります。

 

フライト予定の19日まではセブ市内にいる予定です。

広告を非表示にする