読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

back to nature

2017年2月から約2年間で世界一周をします。旅で見たこと感じたことを自由に書いていこうと思います。ほぼ自己満足な記録ではありますが、自身の旅の経験が少しでも誰かの役に立てれば幸いです。

5カ国目、ラオス入国🇱🇦

クレモントと別れた僕はタイの国境近くの町フエサイまでバスで向かった。

f:id:kensukemurase:20170419012518j:image 

 

フエサイのバスストップに到着すると、すぐソンテウのドライバーが客を待ち構えていた。

 

このバスストップからタイ側のイミグレまで遠すぎる。7キロくらい。

乗るしかなかった。(50バーツ)

完全に戦略だ。笑

 

ソンテウに乗ってタイ側の国境に到着。

そして、難なく出国スタンプをもらいます。

 

イミグレを通過するとまたバスが待っている。。。

 

タイとラオスの間を流れるメコン川が国境となっている。

そこに一本橋が架かっていて、橋の向こうのラオス側のイミグレに行くには、これまたバスに乗るしかないらしい。

 

ちょいちょい小銭を取ろうとします(・Д・)

 

左がタイ。右がラオス

f:id:kensukemurase:20170419013640j:image

 

バスに乗っている間に国境を越えました!

そして、ラオスのイミグレ前にて。

f:id:kensukemurase:20170419232907j:image

 

我々、日本人は15日以下の滞在ならビザなしで入れます👍✨

なので、入国カードをささっと書いたらおしまい!!

 

無事ラオス入国です(^^)

 

ラオスのイミグレを抜けると今度はソンテウが待ち構えてます。

 

街まで距離があるのでまたまた乗るしかないノーチョイス。。。笑

f:id:kensukemurase:20170419233000j:image

f:id:kensukemurase:20170419202953j:image

 

決して運賃は高くないが、総合的にみたらやっぱり高い。。。

 

そうこう考えているうちにフエサイの町に到着。

f:id:kensukemurase:20170419233410j:image

何もない町です。

近くにはゲストハウスがちらほら。

 

同じソンテウに乗っていたアメリカンとスパニッシュとジャパニーズ(僕)とで、1ルーム3ベッドをシェアすることで部屋代を浮かせるという作戦をアメリカンが提案してきた。

一人300円くらい。

みんな貧乏旅だったので即合意。

(とは言っても、2人はちょっと根暗で怪しい感じだったので1泊じゃなければ断っていた。笑)

 

チェックイン後暇だったので、翌朝乗る予定のスローボートはどんなものなのかを川まで歩いて見に行った。

f:id:kensukemurase:20170419234515j:image

思ってたより多人数乗れるのと、思っていたよりボロイ。

旅っぽくて明日が楽しみ✨

 

たまたまドイツ人のマイケルも明日乗る予定のボートの下見に来ていた。

 

そして仲良くなり一緒に近くのレストランでディナー。

バックパッカー同士、今までの旅の話で盛り上がった。

 

そして、明日の朝9:00にスローボートのチケットを買うためにオフィス前で待ち合わせの約束をして別れた。

 

僕は異様な空気感をかもし出している2人が待つ部屋に帰り、即就寝した。笑