読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

back to nature

2017年2月から約2年間で世界一周をします。旅で見たこと感じたことを自由に書いていこうと思います。ほぼ自己満足な記録ではありますが、自身の旅の経験が少しでも誰かの役に立てれば幸いです。

クレイジーソンクラーン祭

色々バタバタしていてしばらくブログを書いていない...(*_*)

 

ということで、3日間の出来事をまとめて書きます!

 

 

 

 

・1日目

 

いよいよ始まりましたソンクラーン

開催期間は毎年4/13〜15です。

 

でも一部の外国人(特に白人)は12日から道行く人に水を掛けてます。笑

僕も被害者の一人です(°_°)

 

この祭りは国を挙げての行事なので、期間中水が掛かったことでモノ(特に電子機器)が壊れても、掛けた相手に罪はないそう。

 

期間中は携帯とお金のみ防水クリアケースに入れて持ち歩きましょう(^^)

 

外に出ると、、、

 

 

もう無茶苦茶!!

多くの人が水鉄砲とバケツを持ってやり合ってます♪( ´▽`)

f:id:kensukemurase:20170415144814j:image

f:id:kensukemurase:20170415144906j:image

早速、僕も混じって撃ち合いました!!笑

 

敵味方などないんですが自然とチームっぽくなるのが不思議です。

 

大柄の人はビッグサイズの水鉄砲がよく似合いますね(^^)

そしてなぜか短パン率が高い!笑

f:id:kensukemurase:20170415145343j:image

 

こんなカオスな状態がが3日間も続くなんて。。。笑

 

お腹が空いたのでランチタイムです。

 

昼飯をホステル近くのカフェで飯を食べていたら、

f:id:kensukemurase:20170415145824j:image

 

隣の席で食べていたフランス人のクレモントと仲良くなり、

お互いにひとり旅同士、一緒にソンクラーンを楽しむことに(^^)

(その後、彼とはソンクラーンが終わってからも行動を共にすることに。それは次回!)

 

 

先ほどはソンクラーンの一番盛り上がる中心部に行ったので、今度はホステル前の片側一車線の道へ。

 

とは言っても、

濡れない場所がないくらい、至る所で水の掛け合いは繰り広げられているのです。 

f:id:kensukemurase:20170417144553j:image

f:id:kensukemurase:20170417144632j:image

f:id:kensukemurase:20170417144656j:image

f:id:kensukemurase:20170417144845j:image

 

そこで日本人のトシさんとも会います。

彼もバックパッカーです。

 

こんなことを8時間くらいやって、

夜は3人でナイトマーケットに行き、ディナー。

f:id:kensukemurase:20170417145044j:image

f:id:kensukemurase:20170417145257j:image

(トシさん。場所は違うけど、、、)

 

 

 

・2日目

 

前日にクレモントと、

明日も同じことやるのは嫌だなって話になり、明日は市内から15キロ程離れたドイステープ寺院に行こうかってなっていた。

 

朝9時に彼のホステス前で待ち合わせ、そこまでの行き方をホステルのスタッフに聞くことに。

トゥクトゥクソンテウ(10人くらいの乗合バス)で行くこともできるが、時間や行動範囲が制限されるのが嫌だってことで、近くのレンタルバイク屋さんでスクーターを借りた。(1日150バーツ≒470円)

 

 

ドイステープ寺院に向けて出発。

f:id:kensukemurase:20170417230408j:image

 

スクーターを運転するのは約10年ぶりで、しかも見知らぬ土地。

とてもエキサイティングでした。

 

トータルでみたらトゥクトゥクソンテウを使うより安い。オススメですよ✋✨

 

ドイステープ寺院は山の中にあるので、途中に絶景ポイントが幾つかあります。

が、しかし、

iPhoneのカメラでは全く伝わりません(°_°) 携帯のカメラあるあるですね。笑

f:id:kensukemurase:20170417231337j:image

 

途中何度も停まっては景色を眺めたりしながらかれこれ1時間半。

到着です!

f:id:kensukemurase:20170417231546j:image

タイによくありがちな金色仕様のお寺ですが、他のに比べて迫力があります。

1383年に建てられた歴史的建造物なだけあって立派です。外国人観光客が沢山です。

 

お寺の周りを手を合わせながら周る人々。

f:id:kensukemurase:20170417232147j:image

f:id:kensukemurase:20170417232208j:image

 

階段脇には伝統衣装を纏った子供達。

f:id:kensukemurase:20170417232013j:image

 

謎の像。

f:id:kensukemurase:20170417232258j:image 

 

 

ドイステープ寺院を後にした僕らはそのまま更に山を登り、ドイ・プイ村へ。

f:id:kensukemurase:20170417232513j:image

特に何かあるわけではないのですが、自然の美しさを感じ流ことのできる村でした。

f:id:kensukemurase:20170417232632j:image

f:id:kensukemurase:20170417232650j:image

f:id:kensukemurase:20170417232747j:image

f:id:kensukemurase:20170417232815j:image

 

村の歴史を保管しているミュージアムもあります。(ミュージアムというより小屋って感じの規模感。笑)

f:id:kensukemurase:20170417232959j:image

 

僕としては、ドイステープ寺院よりもこちらの方が印象に残っているというのが本音です。笑

 

その後は市内に戻り、

折角スクーターを借りているので街中を走ることにしました。

f:id:kensukemurase:20170417233855p:image

f:id:kensukemurase:20170417233938p:image

水を四方八方から浴びまくります。

 

スクーターを運転しなきゃならないので反撃はできないけど、これはこれでとても楽しい!やっぱりスクーターオススメですよー✋✋✋✨

 

 

 

・3日目

 

朝起きると皮膚がとんでもないことに!!

f:id:kensukemurase:20170417234442j:image

身体中荒れてる〜(°_°)

でも顔だけは何ともなってないのがせめてもの救いです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

どうりでソンクラーン初日の夜から痒かったはずだ。。。

 

 

ホステルのスタッフに見せると、稀に同じ症状になる人がいるとか。

 

原因はソンクラーンで使う水。らしい。

 

ソンクラーンで使用する水は歩道の至る所に設置してある大きい容器(ドラム缶だったりプラスチック容器だったり)からそれぞれの水鉄砲に補充をする。(または直接バケツで汲み上げる。)

その容器は普段はゴミ箱として使用されているのものなので、決して綺麗とは言い難い。結構臭うし。水も濁ってるし。

 

旧市街を囲んでいる川周辺では直接バケツで川から水を汲んで、それを人に掛けている。。。

 

僕の肌にはとっても敏感だった様で、ちゃんとシャワーを浴びてたとしても爛れちゃいました(°_°)

 

ソンクラーンは楽しいだけじゃないんです( ´Д`)リスクもあるってことですね。

 

ということで、たった100メートル先にある薬局まで薬を買いに行くのに、道中には何十人という人が待ち構えている。。。

 

そこを上手く隠れながら進んで行き、なんとか到着&飲み薬を購入!!&帰りももちろん隠れながら。笑

 

すぐに薬を飲んで、その日は夕方まで部屋にこもりました。

そして夜はクレモントとナイトマーケット。

f:id:kensukemurase:20170418001133j:image

それだけではもの足りず、ソンテウで中心部に向かいバーで乾杯🍻

f:id:kensukemurase:20170418001256j:image

バーの写真はありません。笑

 

 

 

こうしてチェンマイのクレイジーな3日間は終わりました。

 

NO MORE SONGKRAN✋✋✋✋✋