読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

back to nature

2017年2月から約2年間で世界一周をします。旅で見たこと感じたことを自由に書いていこうと思います。ほぼ自己満足な記録ではありますが、自身の旅の経験が少しでも誰かの役に立てれば幸いです。

クアラルンプールに戻ったはいいけど

なぜマラッカからまたクアラルンプールへ戻ってきたかと言いますと、 過去に台湾で利用したことのある【カウチサーフィン】を介して知り合ったAngga(男・マレーシア人)のお宅に2日間泊めてもらえる約束があるからです。 しかし、その約束もAnggaに急用が入っ…

のんびりマラッカで3日間

世界遺産に登録されている町マラッカでの3日間をまとめて書きますね。 でも始めに言っておきます。 特に何もしてませんっ✋!!!! とってもリラックスした3日間を過ごせて満足です。 前回ホステルに着いたとこまで書いたので、 その後のことを書きます。。…

マラッカ到着

今日はマレーシアの古都マラッカに移動します。 昨日一緒にバドゥ洞窟を周ったまさき君はタイへ行くと言って朝早く出て行きました。 僕は12:00pmにチェックアウトをして、近くのチャイニーズレストランへ。 朝昼兼用でポークフライドライス。 思っていたより…

パドゥ洞窟

空港でもらったクアラルンプール市内の観光マップで何処に行こうか計画を練っていると、北部に洞窟があるのを発見。 とてもテンションが上がります! そう、僕は洞窟や要塞、海や山や川、そういった冒険っぽい場所に行くのが大好きなのです。しかも電車で簡…

3ヶ国目、マレーシア到着

今日はフィリピン出国の日。 セブマクタン空港からチャンギ空港(シンガポール)で乗り換えをして、チャンギ空港からクアラルンプール空港(マレーシア)へ飛びます。 12:45pmのフライトですが、ラウンジでゆっくり朝食を食べたいが為、10:45に空港へ着きました…

セブ市内

明日の昼頃にフィリピンを出国する予定なので、実質今日が最後の日みたいなものです。 セブ市内の滞在は3日間ですが、観光地らしい所には何処にも行っていません。 セブ市内に向かう当日の朝に食べたパンが原因で食当たりになりまして、1日目と2日目は部屋&…

ジンベイザメと僕

今日はジンベイザメと海中で泳ぐアクティビティ✨ スタッフが5:30amに宿泊するホステルまで迎えに来た。 ここから約20分くらいスクーターの2ケツでアクティビティスポットまで移動する。 そこにはものすごい人!! それはそう。このアクティビティは地元の漁…

モアルボアル

朝同室のスペイン人と話しながら宿を出発する準備をしていると、どうやら最終目的地は違うけど、同じ南バスターミナルに行くみたい。 タクシーを捕まえて相乗りした。 しかもそのタクシー運転手はまともな人で何も言わなくてもちゃんとメーターを使ってくれ…

セブ島上陸

今日は遂にフィリピン旅の最終目的地のセブ島に行く予定です。 タクロバンのバンターミナルからフェリー乗り場のあるオルモックで2時間くらい、その後フェリーで2時間半くらいです。 またもやルソン島からサマール島に向かう時みたいに、同じセブに行く男の…

パロ

今日はパロに行きます。 パロは現在いるタクロバンから15キロ弱南下したところにあります。 ジプニーが全然来ないので今日はトライシクルで。往復で200ペソ。 10ペソぐらいのジプニーと比べたらかなり高いけど待てない!他にも行きたいところあるし。。。 こ…

アレン〜カルバヨグ〜タクロバン

4:30am起床。 昨日レイが日の出は5時から6時くらいと言っていたので超早起きです。 ですが、ベッドから中々起き上がれないのは僕の昔からの悪い癖。。。 アラームから15分後にようやく起き上がり、ビーチに向かって歩き出します。 5時ちょい過ぎにビーチに到…

サマール島上陸

今日は現在いるルソン島からサマール島へ移動します。 いつもは外で適当に朝食を済ませるのですが、このドミトリーはなんと朝食付き。質素ですがありがたいです。 昼前にレガスピのバスターミナルへ向かい、ルソン島最南端の町のマトノグまでハイエース的な…

マヨン火山(2463M)登頂

今日はマヨン火山のハイキングツアーに参加します。 朝食は日本から持ってきた(頂いた)レトルト五目ご飯と、ナメコの味噌汁でパワーを補充。 4:30amにスクーターに乗ったツアー会社の男性がホテルまで迎えにきました。 まだ暗い夜道をバイクの2人乗りで15分…

レガスピ到着

あの忌まわしい部屋とはオサラバして、11時前にナガのバスターミナルに着きます。 そこでレガスピ行きとプレートに書いたバスに乗り込みます。大きいバックパックもあるので、一番奥の長いシートのふち側。 バスは結構古めで、エアコンは無しで窓全開です。 …

マラブサイの滝

マラブサイの滝はナガの中心地より約20km離れたイサログ山のふもとにあります。 僕のいるナガの中心街から15分程トライシクルでPanicuason Terminalへ行き、ジープニーでイサログ山の近くまで行きます。 その後はバイクの2人乗りで目的地の滝 まで。 ちなみ…

ナガ中心街

早朝6時前にナガのバスターミナルに到着。 バスの運転が荒いと聞いてはいましたが、ここまでとは。。。 スピード出し過ぎ+何台の車を抜かしたんだと言わんばかりの蛇行運転。 中々ハードな体験をしました。 バスを降りて、何処かに行こうにもまだ真っ暗です…

マニラ to ナガ

のんちゃん家2日目。 今日はボニファシオから歩いて行ける マッキンリーヒルへ。 閑静な住宅街であるマッキンリーヒルはイタリアのベニス、フィレンツェ等をモチーフにして作られたエリアだと言われています。 同じ高級住宅エリアでもボニファシオとはまた違…

従兄弟"のんちゃん"

今日はなんと従兄弟と会う予定です。 彼はマニラの中心地から車で20分程離れたフォート・ボニファシオ・グローバルシティに住んでいます。 ボニファシオは新興都市でインターナショナルスクールや各国の大使館が多くある、つまりは高所得者が住むエリアです…

ナガ行きのチケット

フィリピンはマニラ滞在だけを予定しているわけではありません。 マニラのあるルソン島から、サマール島、レイテ島、そして最後はセブ島まで縦断する予定です。 島々を陸路と水路で進み、最終目的地のセブ島を目指します。 そのための最初の大移動がルソン島…

イントラムロス

マニラ2日目はイントラムロス。 ここはスペイン統治時代に作られた街だけあって建物がスペインっぽいです。 実はこのエリアは壁に囲まれた街。 イントラムロスは直訳で『壁の内側で』という意味だそう。 セブンまで雰囲気あります。 まずはカーサマニラ博物…

2ヶ国目、フィリピン到着

フィリピンのマニラに着いたのはAM5時頃。 イミグレを通過し、到着ゲートを出ます。 この時間に予約しているドミトリーに行っても受付に人がいなくて外で待ちぼうけする気がするのでもう少し空港で待ちます。 ニノイ・アキノ国際空港は市街地へのアクセスが…

台湾出国

今日はお世話になったChrisの家を出発する日で、台湾を出国する日でもあります。 彼もお母さんも12時から仕事があるため、11時までにはパッキングを終わらせ、家を出る準備をします。 会話を少しして、家を出ます。 3人一緒に歩いてお母さんの店に向かい店先…

台中市周辺

Couchsurfingの2日目、 Chrisとお母さんは僕を台中に連れて行きたいと言ってくれます。 台湾に来て5日間、ずっと台北市に居たのでそれを知った2人からのサプライズプチ旅行です。 台中までは車で2時間程ドライブです。 まずは昼飯に鍋屋さん。 豆乳鍋ではな…

Couchsurfing【カウチサーフィン】

今日の夜から2日間、 Couchsurfing(※以下、CS)で知り合ったChris宅に泊まることになっています。 CSとは、 Couch(ソファ)をSurfing(渡り歩く)という意味。 つまり、他人の家に無償で泊めてもらう(又は泊める)機会を作るサイトのことです。 絶対ソファで寝泊…

龍山寺

今日の朝飯どうしよう。 毎日悩みます。結構これが楽しみなんです。 あ、あそこに行こう! と、思い出したのは、 台北に来た初日に胡椒餅の店。 その時10人くらい並んでいたのを思い出しました。 そして食べました。 あぁこりゃ美味いぞ。餅というかパンっぽ…

中正紀念堂

今日で台北に来て3日目。 初日も2日目も雨。 そして今日も雨が降っております。 いつまで降るんだろうと思い、天気予報を確認したらあと3日間くらい降るそうです。 一週間の滞在予定で1日しか降らない日ないじゃんと思いながらも、傘をさしながら観光を楽し…

九份

朝7時ごろ目覚め、寝巻きのままでドミトリー近くで朝食をとれるところを探しているとお店をいくつか発見。 その中でも5、6人くらい並んでいたこの店はきっと美味しいんじゃないかと思い、僕も並びます。 色の薄い焼きそばやビーフンみたいな麺類メインで置い…

1カ国目、台湾到着

桃園国際空港に無事到着しました。 が、生憎の雨です。。。 予約している台北市のドミトリーへは、空港からMRTという電車で台北中央駅へ向かいます。 が、しかし、、、 券売機が壊れていると言われ、代わりに手に判子を押されました。 あぁ、降車駅でお金を…

はじめに

初めまして。 2017年2月22日に世界一周の旅に出ます。 このブログでは僕が旅中に見たことや感じたことを自由に書いていきます。 ですが、旅を楽しむことがメインなので、無理をしてまでは書きません。 とは言いつつ、自身の思い出として残したい気持ちもある…