読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

back to nature

2017年2月から約2年間で世界一周をします。旅で見たこと感じたことを自由に書いていこうと思います。ほぼ自己満足な記録ではありますが、自身の旅の経験が少しでも誰かの役に立てれば幸いです。

イントラムロス

マニラ2日目はイントラムロス。

ここはスペイン統治時代に作られた街だけあって建物がスペインっぽいです。

f:id:kensukemurase:20170303213740j:image

実はこのエリアは壁に囲まれた街。

イントラムロスは直訳で『壁の内側で』という意味だそう。

f:id:kensukemurase:20170303214237j:image

 

セブンまで雰囲気あります。

f:id:kensukemurase:20170303222134j:image

 

 

まずはカーサマニラ博物館へ。

ここは当時のスペイン人の貴族の暮らしを知ることのできると博物館です。

 

まずは受付から。

f:id:kensukemurase:20170303214935j:image

 

スペインらしい噴水があるパティオ(庭)です。

f:id:kensukemurase:20170303214558j:image

 

 中は家具や寝室が復元されて展示されています。

f:id:kensukemurase:20170303215511j:imagef:id:kensukemurase:20170303215522j:image

f:id:kensukemurase:20170303215537j:image

f:id:kensukemurase:20170303215555j:imagef:id:kensukemurase:20170303215610j:image

 

当時フィリピン人が貧困で生きるか死ぬかという時に、なんて贅沢な暮らしをしていたんだ。。。

 

 

 

続いて、マニラ大聖堂。

f:id:kensukemurase:20170303220525j:image

f:id:kensukemurase:20170303220539j:image

静寂な空気を味わえるかと思いきや、入り口のドアは開けっぱなしで、外からの雑音が入ってきてガッカリです。

ただ、膝をついて熱心にお祈りをしている姿をみて、信仰心の少ない日本では見れない貴重な光景だなと思いました。

 

次はサンアグスティン博物館は入場料高くて中には入ってませんので写真はエントランスのみ。

f:id:kensukemurase:20170303220415j:image

 

 

そしてマニラで一番見たかったサンチャゴ要塞です。

f:id:kensukemurase:20170303222042j:image

 

ここはスペイン、アメリカ、日本に翻弄され続けたフィリピンの象徴とも言えるスポット。

 

スペインからの独立を訴えたホセ・リーサルが2ヶ月間投獄されたのちに処刑された場所です。

f:id:kensukemurase:20170303222724j:image

f:id:kensukemurase:20170303222743j:image

その後の第二次世界対戦で日本はマニラを占領し、アメリカ率いる連合軍と争ったことで、一般市民も犠牲になりました。

また捕虜は地下牢に入れられ水死させられたといいます。

f:id:kensukemurase:20170303223846j:image

f:id:kensukemurase:20170303223857j:image

 

戦争の傷跡がまだ残っており何とも言えない気持ちになりました。

f:id:kensukemurase:20170303224422j:imagef:id:kensukemurase:20170303224436j:imagef:id:kensukemurase:20170303224442j:image

f:id:kensukemurase:20170303224450j:image

 

そんな中、一部のフィリピンの人たちは酷いことをした過去を持つ日本人の僕に明るく話しかけてくれるのです。

非常にありがたいです。

 

ただ、商業目的の人は無視してもかなりしつこく付いてきます。

それに金額を騙してくるので、いちいち交渉するのが超面倒で疲れます。

生きるために必死なのは仕方ないけど。。。

 

そこがなければマニラは良いところなんだけどなぁ。

 

帰りはリーサル公園を通り、処刑された英雄ホセ・リーサル像を見て帰りました。

f:id:kensukemurase:20170303231000j:image

広告を非表示にする

2ヶ国目、フィリピン到着🇵🇭

フィリピンのマニラに着いたのはAM5時頃。

イミグレを通過し、到着ゲートを出ます。

 

この時間に予約しているドミトリーに行っても受付に人がいなくて外で待ちぼうけする気がするのでもう少し空港で待ちます。

 

ニノイ・アキノ国際空港は市街地へのアクセスが非常に悪く、バスや電車等の選択肢もありますが荷物の多い僕にとってはタクシーが無難です。

 

タクシーにも種類があり、

①空港⇄市街地を往復する国の認可を受けたタクシー

②認可を受けているメータータクシー

③個人タクシー(という名の認可されていない流し)

があり、

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

①は、安全だが金額が高いだけど定額制

②は、安全面はドライバーによる&確実に金額を吹っかけてきますが交渉次第(距離があるとメーターを使わないパターンもある)

③は、②に加え、会社の所属ではないので身元不明で色々危険な可能性高い。使わない方が良いです。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

という情報が入ってきてます。

①で行ければ断然良いのですが倍ほどの金額がするらしいのでバックパッカーには向いてないです。

なので②です。

 

朝9時頃空港の敷地外に行くと、②のタクシードライバーの方から勝手に話しかけてきます。

予約したドミトリーがある地図を言うと案の定、相場の1.5倍くらいの値段を言ってきます。断固としてNO!相場の値段で交渉して乗りました。

すごい強引なので、乗ることがあったら御注意を。

値段の交渉してるのに勝手に走り出すとか、メーター使うって言ってたから乗ったのに発車と同時に消すとか、、、

 

でも、吹っかけられても200円ぐらいの話なので、ムキにならず、その国の多様性を受け入れましょう。

 

てな感じで、ボニファシオ周辺のドミトリーに到着。

マニラ着いてから写真を撮ることを忘れており、何もありません。。。

 

ですが、このドミトリーの屋上からの景色と青い空をご覧ください。

f:id:kensukemurase:20170301194841j:image

f:id:kensukemurase:20170301194847j:image

部屋はこんな感じ。

f:id:kensukemurase:20170301195322j:imagef:id:kensukemurase:20170301195330j:image

良いドミトリーだぁ。

 

深夜便で来たので眠く、ブログを書いてる途中で寝てしまいました(°_°)

 

明日から本格的にフィリピンの街を散策して行きます。

台湾出国

今日はお世話になったChrisの家を出発する日で、台湾を出国する日でもあります。

 

彼もお母さんも12時から仕事があるため、11時までにはパッキングを終わらせ、家を出る準備をします。

 

会話を少しして、家を出ます。

3人一緒に歩いてお母さんの店に向かい店先で最後一緒に写真。

f:id:kensukemurase:20170301182335j:image

 

見知らぬ土地で、良い経験が出来ました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

今日のフライトは約12時間後のAM1:35発のフィリピンのマニラ行きです。

時間が有り余っているので、最寄りの駅から台北中央駅へMRTで移動し、ウロウロします。

歩いているとバックパックが段々と重くなりカフェで休憩。

休んでいると段々と気持ち的に台北観光は満足してきて観光する意欲もなくなってしまったので、店を出てMRT空港線へ向かいます。

 

ここで意外な事実を知ります。

 

初日のMRTの乗車賃がタダだったのは故障ではなく、開通記念で無料乗車期間中だそうです。このキャンペーンは〜2/28まで。そう、今日です。

 

なるほど〜と思いながら歩いてると前に長蛇の列が見えます。なんと無料期間最終日だから大勢の人が押しかけている様です。

 

列に並んでから乗車まで1時間程かかりました(°_°)

 

なんだかんだでもう17時、だけどまだ17時。。。

 

22:35のチェックインの時間までは、フィリピンのドミトリーを探したり、ブログ書いたりで意外と直ぐでした。

 

チェックインを済ませた後は、1:35のフライトまで(実際は1時間以上大幅に遅れましたが)ラウンジで寛ぎました。

f:id:kensukemurase:20170301185742j:imagef:id:kensukemurase:20170301185748j:image

f:id:kensukemurase:20170301185752j:image

 

このラウンジで会ったのが、アンドレアさん。

f:id:kensukemurase:20170301190113j:image

彼もまたバックパッカーで世界中を旅してる人でした。既に60ヶ国以上✨

 

そんな彼と一緒に台湾を出国したのでした。

広告を非表示にする

台中市周辺

Couchsurfingの2日目、

Chrisとお母さんは僕を台中に連れて行きたいと言ってくれます。

台湾に来て5日間、ずっと台北市に居たのでそれを知った2人からのサプライズプチ旅行です。

 

台中までは車で2時間程ドライブです。

 

まずは昼飯に鍋屋さん。

豆乳鍋ではなく、牛乳鍋だそう。

f:id:kensukemurase:20170301135952j:imagef:id:kensukemurase:20170301140002j:imagef:id:kensukemurase:20170301140014j:image

どうやら台中では人気店のようです。

冷凍ではない、新鮮な生肉や新鮮野菜を使っているので少し高いです。

他にも注文したのですが写真は撮ってないです。。。OMG!!

台湾の味付けに関して、来た時からずっと薄味だなぁと思っているんですがココもでした。

きっと薄味の文化なんですね。

でも美味しかったです。ご馳走様でした。

 

続いて、フラワーフェスティバル

f:id:kensukemurase:20170301140836j:image

これは正直、退屈な時間でした。

花は綺麗ですが、それだけの感想です。

お客さんは自撮り棒を持って自撮り祭りでした。

f:id:kensukemurase:20170301141059j:imagef:id:kensukemurase:20170301141111j:imagef:id:kensukemurase:20170301141124j:image

やれやれ、花がメインでしょうが・・・👎

 

 

 

 

と思いながらも、僕も撮りました。

f:id:kensukemurase:20170301141252j:image

そしてChrisとお母さんの写真も。

f:id:kensukemurase:20170301141548j:image

f:id:kensukemurase:20170301141506j:image

30分ほどで退場しました。

 

あまりにも退屈で早期退場する僕達を、彼らは怒る素振りも見せず、笑顔で見送ってくれました。

f:id:kensukemurase:20170301141754j:image

 

 

 

さぁ、次が今日のイチバンの目玉。

 

台湾と言えば各地で毎晩行われる夜市が有名ですね。夜市は簡単にいうと日本の縁日に似てます。

やって来たのは国内最大級の夜市と呼ばれる逢甲夜市です。

街の一角にある夜市が一般的ですが、ここは夜市のエリア自体が一つの街と言わんばかりの規模感です。

f:id:kensukemurase:20170301172507j:image

f:id:kensukemurase:20170301172547j:image

なんと1500店舗以上あるらしいです。 

どこまで歩いてもお店は続きます。

f:id:kensukemurase:20170301173140j:image

f:id:kensukemurase:20170301173150j:image

f:id:kensukemurase:20170301173252j:image

f:id:kensukemurase:20170301173318j:image

臭豆腐や超ジャンボなコショウ味のフライドチキン、イカ焼き、タピオカジュースetc...      B級グルメばっかり!

3人でシェアしながら8品くらい食べ歩きました。

ひとり200元弱(≒700円)。

あれだけ食べてこんなに安いなんて、、、驚きです。

 

そしてゴミのコンテナが凄いことになってます。

f:id:kensukemurase:20170301174625j:image

そんなこんなで夜市を満喫し、

f:id:kensukemurase:20170301174525j:image

また2時間程かけて新台北に戻ったのでした。Chris運転ありがとう。

2人には感謝の気持ちで一杯です。

広告を非表示にする

Couchsurfing【カウチサーフィン】

今日の夜から2日間、

Couchsurfing(※以下、CS)で知り合ったChris宅に泊まることになっています。

 

CSとは、

Couch(ソファ)をSurfing(渡り歩く)という意味。

つまり、他人の家に無償で泊めてもらう(又は泊める)機会を作るサイトのことです。

絶対ソファで寝泊まりするワケでは無く、無償でのやりとりなのでラフな意味合いを表すCouchなんです。

ロケーションや希望する日にちを入力してただ泊まる(泊める)だけが目的ではありません。

例えば、、、

互いに国籍が違う場合、全く境遇・経験値も違う為、双方がそれをネタに話を楽しんだりして、お互いに貴重な経験を得るわけです。泊める側も無償なので気を使わなくて良いのも魅力です。

 

彼に会うためMRTで台北市から南西に位置する新台北市に移動します。

初対面は彼の家の近くのセブンイレブン。彼は「Oh〜KENSUKEee〜!」と迎えてくれて家に招待してくれました。

住まいは築30年のかなり錆びれたアパートでしたが、そこは地元民の生活感があってワクワクします。

家の写真を撮るのは失礼だったので、目の前の道です。

f:id:kensukemurase:20170301131130j:imagef:id:kensukemurase:20170301131142j:image

 

お母さんとお兄ちゃんと3人暮らし。

お母さんは昔(50年前)、日本語を勉強されていたので超少し日本語が話せます。

英語は全く話せないので日本語の単語で一生懸命僕とコミュニケーションを取ろうとしてくれます。

それがとても可愛くて、ほっこりします。お兄さんは部屋にずっと篭ってるか仕事で居ないかで一度も話してません。

 

軽くお互いの自己紹介をしたらChrisのスクーターの後ろに乗せてもらい、20分走った先の友達のヌードル屋さんへ。

f:id:kensukemurase:20170301131829j:image

f:id:kensukemurase:20170301131019j:imagef:id:kensukemurase:20170301131219j:imagef:id:kensukemurase:20170301131239j:image

台湾でよく見かける剥き出しタイプの店です。ほぼ屋台ですね。

サービスで牛タンを出してくれたのですが見た目がちょっと、、、って感じですが味は無しです。食感を楽しむ感じだと思いますが人間の舌と同じ質感でやっぱりちょっと、、、って感じです。

f:id:kensukemurase:20170301131754j:image

食事を終えて、家に帰り、シャワーを浴びて、なんとセミダブルベッドを貸してくれたのです。

お陰でスヤスヤと眠りにつけました。

龍山寺

今日の朝飯どうしよう。

毎日悩みます。結構これが楽しみなんです。

 

あ、あそこに行こう!

と、思い出したのは、

台北に来た初日に胡椒餅の店。

その時10人くらい並んでいたのを思い出しました。

そして食べました。

f:id:kensukemurase:20170228213955j:imagef:id:kensukemurase:20170228214002j:image

あぁこりゃ美味いぞ。餅というかパンっぽい食感です。

今まで食べた台北の食べ物は独特な匂いが100%しましたがこれはしない!

万人ウケする味です。

 

挽肉とネギを包んだ生地を角で高温に熱された樽の内側に張り付けて焼くというか蒸すというかそんな感じです。

f:id:kensukemurase:20170228214326j:imagef:id:kensukemurase:20170228214329j:image

食べた瞬間、肉汁というよりスープといっても過言では無い量の"肉汁"が飛び出てくるので前屈みで食べましょう。

汁がかかるのを回避しましょう。

 

 

さぁ、今日は龍山寺に行きます。

昨日も行った西門駅から歩いて行きます!龍山寺駅が最寄りなんですが気分が良いので歩いて行きます。

 

ここ!

f:id:kensukemurase:20170228215238j:image

すごく良いのですが、日本人なのでこの手の建造物にはそれほど感動はしませんが中へ。

 

右サイドに滝。

f:id:kensukemurase:20170228215413j:image

正面にはこれ。

f:id:kensukemurase:20170228215530j:image

この大きい提灯の下で手を合わせて願い事をするようです。

このピンクのジャケットを来てる人を撮ってたら「貴方も撮ってあげる」と言われたので、お願いしました。

並ぶのが面倒だったので提灯前にて。

f:id:kensukemurase:20170228220002j:image

そのまま中へ入ります。

f:id:kensukemurase:20170228220055j:imagef:id:kensukemurase:20170228220104j:image

f:id:kensukemurase:20170228220132j:image

f:id:kensukemurase:20170228220145j:image

こんな感じで日本でも見れそうな光景です。

ただ一つ気になったのはこれ。

f:id:kensukemurase:20170228220322j:imagef:id:kensukemurase:20170228220331j:image

この唐辛子型の木で出来たモノ2つを手に取り、3回床に落とし、3回とも互い違いになったら願いが叶うそうです。

(英語が通じない人に教えてもらったのですが、多分そういうことだと思います。)

そんなこんなで、その日は台北市内をウロウロしてドミトリーに帰りました。

 

今日から2泊、カウチサーフィンで知り合ったChris宅に泊めてもらう予定です。

広告を非表示にする

中正紀念堂

今日で台北に来て3日目。

初日も2日目も雨。

そして今日も雨が降っております。

いつまで降るんだろうと思い、天気予報を確認したらあと3日間くらい降るそうです。

一週間の滞在予定で1日しか降らない日ないじゃんと思いながらも、傘をさしながら観光を楽しみます。

 

 

さて、今日は中正紀念堂へ行って来ます。

ここはかの有名な蒋介石の顕彰施設で、台湾の3大観光名所の一つだそうです。

一昨日行った九份もその一つ。

もう一つは日月潭(リーユエタン)といって台湾の中央に位置する大きい湖です。

ここには行けませんが写真だけ。

f:id:kensukemurase:20170227031417j:image

 

ここは流石に雨が降っていては楽しめないと思ったので行くのをやめました。

 

すみません、話を戻します。

 

中正紀念堂は広場の中にあり、他に2つの建物があります。

舞台等で使われる国家戯劇院と音楽のコンサート等で使われる国家音楽庁です。

この日は閉館してたので、中は見れませんが外観のみ。

f:id:kensukemurase:20170227034520j:image

f:id:kensukemurase:20170227034409j:image

見た目は全く一緒です。

両施設とも入口の窓が大きく鏡の代わりになるのでダンサー達の練習場になってました。

 

そしてメインの中正紀念堂がこちら。

f:id:kensukemurase:20170227034834j:image

もうちょっと近づいて、

f:id:kensukemurase:20170227034906j:image

初代総統をの顕彰する施設なだけあって存在感があります。

 

そして振り返ると先ほどの建物が両サイドに見えます。ここの敷地はかなり広いです。

f:id:kensukemurase:20170227102026j:image

 

 

さぁ、階段を登りきると

 

 f:id:kensukemurase:20170227035051j:image

 

 

 

蒋介石!!!!

f:id:kensukemurase:20170227035206j:image

と、微動だにしない見張りの人!!

f:id:kensukemurase:20170227035345j:image

柵の内側にいるし、オブジェかと思いました。下の台があることと、天井のひろさと奥行きがある感じが余計にそう見えるのかなぁ。。。

f:id:kensukemurase:20170227040232j:image

天井も美しい。

f:id:kensukemurase:20170227044649j:image

 

 

 

同じフロアには蒋介石と台湾の歴史ついてのコーナーも。

f:id:kensukemurase:20170227040913j:image

 

建物内にある階段を下りると著名な方だと思われる人のギャラリー等がありました。(外の階段を上ったので銅像があったのは3階)

 

TV局の取材も来てます。

f:id:kensukemurase:20170227041119j:image

そして出ます。

 

 

お腹が空いたので帰りは若者が集う西門駅で食事をします。台湾の渋谷だそうです。全然そんな感じがしません。

f:id:kensukemurase:20170227041222j:image

 

美味しそうな店を探していると、天天利美食坊を見つけました。

これはネットで見た気がするお店!?(店の写真は撮ってません。。。)

 

中に入って注文したのは、魯肉飯と青菜炒め。

とても美味しいです。

f:id:kensukemurase:20170227041615j:image

実は台湾にきて魯肉飯を食べるのは既に3回目。とても好きなんですこれが!!

 

興味のある方、そこらじゅうで魯肉飯をメニューで出してる店があるので自分の好きな味を探してみてください。

 

それとドミトリーに戻る途中でタピオカドリンクを買って帰りました。

このサイズなのに安いです。(45元≒160円)

そういえば藤が丘駅の近くのタピオカドリンクの店まだあるかなぁ。。。

f:id:kensukemurase:20170227043147j:image

 

おやすみなさい。

 

広告を非表示にする